エイコサノイド

海藻は低カロリーでアラキドン酸を摂取できる?

今、脳の発達を促す成分としてDHA「ドコサヘキサエン酸」と共に注目を集めているのがARA「アラキドン酸」という成分です。
この成分は肉や魚、卵などに含まれており、脳神経の発達を促す役割を担っていると言われています。
アラキドン酸は生まれたての赤ちゃんから大人までもが必要とされている成分と言えます。
赤ちゃんの場合は摂取することにより精神面の成長や学習能力が高くなる事が分かっています。
物忘れが酷くなった、知っているのに言葉が出て来ないなどの場合は加齢と共にアラキドン酸が減少しているからと言われています。
ですので、大人も積極的に摂取することにより、脳の老化を食い止めることが出来ます。

アラキドン酸は不飽和脂肪酸の一つであり、自らの体で作り出すことが出来ない必須脂肪酸と呼ばれております。
その成分を体に取り入れるためにはアラキドン酸が含まれている肉や魚、卵などを積極的に食べないといけません。

ですが、幾ら体に良いからと言って食べ過ぎてしまうと肥満や高血圧など体に負担がかかってしまいます。
では、どうやってアラキドン酸を摂取すると良いのでしょうか。
実は海藻にもアラキドン酸は豊富に含まれているのです。
海藻にビタミンやミネラルが豊富に含まれている事がご存知だと思います。
その為に美容やダイエットの味方として進んで摂取している方も多いのではないでしょうか。
また、食物繊維も含まれている為に便秘に悩んでいる方の味方でもありますね。
そんな女性の味方の海藻に脳神経の発達を促したり老化を食い止める成分が含まれているなんて素晴らしいですね。
例え海藻をたくさん食べたとしても低カロリーなので体の負担は少なくてすみそうです。

是非とも進んで海藻を摂取していきたいです。
ですが、海藻が良いからと言ってそればかり食べている事は食事バランスが崩れてしまうためによくありません。
お肉や魚ばかりの料理の場合はお肉や魚を少し減らして、その代わりに海藻を使った料理を食卓に出してバランスのよい食事を心がけましょう。