エイコサノイド

アラキドン酸配合のステップ

人間の脳は1歳で脳全体の約70%まで成長し、さらに3歳までに約90%まで成長すると言われています。
生まれた時から脳は成長していきますので、子どもの将来の為に親としては順調に成長してほしいと思いますね。

アラキドン酸という成分をご存知でしょうか。
脳に良いとされているDHAと共に注目を集めている成分であり、脳の伝達細胞が発達する際に重要な役割を担っています。
伝達細胞が発達することにより記憶力や集中力の向上に繋がります。
DHAと共に摂取することにより、脳の成長がより良くなります。

脳の成長がより良くなるなら子どもに摂取して欲しいですよね。 
アラキドン酸は体内で作り出すことが出来ない必須脂肪酸となります。
つまり、何かしらの食物を摂取することでしか体内に取り込むことが出来ません。
アラキドン酸を含んでいる食物は肉や魚、卵などがあります。
ですが、ある程度大きくなったら子どもは自分で肉や魚など食べることが出来ますが、まだ食事をすることが出来ない乳児はどのようにして摂取したら良いのでしょうか。
実は母乳にアラキドン酸は含まれているのです。
母乳をしっかりと飲んでいれば自然と摂取が出来ています。

では、粉ミルクで育てている子どもは摂取することが出来ないのでしょうか。
いいえ、最近はアラキドン酸が配合されている粉ミルクが販売されています。
粉ミルクを購入する際はぜひアラキドン酸が配合されている商品を選んであげて下さい。
また、離乳食が始まると食べむらや少量しか食べる事が出来ないので、アラキドン酸を始めとしたミネラルやビタミンなどの栄養素が不足しがちになります。
その時にはフォローアップミルクを飲ませてあげて下さい。
明治からステップという名前のフォローアップミルクが発売されています。
ステップのミルクを飲ませてあげることで不足しがちな栄養素を無理なく摂取することが出来ます。

親の心がけ、育て方次第で子どもの成長は無限大に広がります。
これから子どもを育てる方や今現在子育てをしている方は是非とも子どもにアラキドン酸を摂取させてあげて下さい。